2010年02月05日

iPhone OS のアップデートができないときの解決法

2010年2月3日に iPhone OS のバージョン3.1.3 がリリースされた。早速、アップデートしようと iTunes を立ち上げた。

それでアップデートの方法だが、iTunes のデバイスをクリックし、、バージョンの欄にある「更新」ボタンを押すだけ。

何度かダイアログで確認があって、その後でダウンロードが開始される。

ところが何度やってもダウンロードが終了する寸前にエラーになる。

「ダウンロード中に問題が起きました。ネットワーク接続がタイムアウトになりました。」

サーバ混んでるのかと思って、時間を変えて何度もトライしていた。それでもうまくいかない。

さすがにこれはおかしいと思い、ググってみるとどうもウイルス対策ソフトが悪さしているケースがあるようだ。

ちなみに僕が使っているのはESETのNOD32だが、試しに設定を変えてみた。

すると今までのエラーがうそのように出なくなった。

変えたのは「リアルタイムファイルシステム保護」、これを無効にする
「ウイルス・スパイウェア対策を無効にする」はいじらなくても大丈夫だ。

もし同じ現象に見舞われた人はぜひ試してみて欲しい。ただし、アップデートが終わったら、必ずリアルタイム保護を有効に戻すことを忘れずに。

posted by W-ZERO3 at 01:57 | iPhone
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。